〒080-0856 帯広市南町南9線49番地
TEL:0155-66-6200 FAX:0155-47-3622
E-MAIL:info@haguku-mu.net


2015年7月
« 5月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
アーカイブ


7月18日森の寺子屋~草の巻 2015年7月24日

7月18日(土)森の寺子屋~草の巻 を開催しました。

小学生のお子さん限定のこの企画、今年度第2回目です。

 

午前中は、少し歩いて一町歩の森まで出かけました。

P7185240

入り口近くでリスに遭遇。この界隈は高確率でリスに出会えます。

 

その後は、草抜きのお仕事をしてもらいました。抜くのは北米原産の外来種「オオアワダチソウ」。

大人の背丈をも超えるぐらいに伸びた草を根っこから抜いていきます。

P7185248 P7185249

この作業をすると、こどもたちの間からどこからともなく「うんとこしょ、どっこいしょ」のフレーズが聞こえてきます。

低学年男子は一部文字を入れ替えて「う●ことしょ」と、やたら盛り上がっていました。下品ネタが好きなお年頃のようです。

 

P7185262

こんな感じですっかりきれいに抜いてくれました。ここに秋に森に自然に生えている木の赤ちゃんを移植する予定です。

 

かなりの量を抜いてくれたので、抜いた草も大きな山になっていて、

P7185272 P7185275

ベッドにしたり、トランポリンにして遊んでおりました。なるほどこういう活用の仕方があるのね。

 

午後は、昨年抜いたオオアワダチソウを使って、染め物。

午前中抜いたこの草、覚えてる?の問いに「アメリカの雑草」と小1男子。間違ってはいない。80点。

P7185300 P7185342

個性豊かな、素敵な作品が出来上がりました。

 

最後は、恒例のたき火おやつ。たき火をみんなでおこして、

P7185312

本日のメニューは、焼きマシュマロにチーズフォンデュ、そして初の試み焼きカール(スナック菓子のカールです)

P7185333 P7185338

どれもまずまずの味わいでありました。

 

森の寺子屋、次回は9月19日 焚き火の巻と題して、パン焼きをします。木の赤ちゃんのお引っ越しも予定。

次回は限定、保護者参加もOKです。お楽しみに。

(タチモリ)

5月16日森の寺子屋~匠の巻 

5月16日 森の寺子屋~匠の巻 を開催しました。

今年度から新たにスタートした、保護者なし、小学生のこども限定の企画です。

 

何でも「いっちょまえ」にいろんなことをやってもらうのがテーマです。

本日のお仕事は、ものづくり

といっても材料は用意しておりません。

森のお手入れを兼ねて、木を伐採。

DSC_0021  P5164681

その後は、「削り馬」などの道具を使って自由に製作。

一応、見本はいくつか用意しましたが、この日のブームはひたすら削る。何に使うかわからない、きれいな棒が多数生まれておりました(笑)。

 

午後は道づくりの作業をしてもらいました。

草を刈ったり、抜いたり、木を切ったり、レーキで枯れ木をよけたり、わずかな時間の作業でしたが、何となくそれらしい道になりました。

 

P5164688 DSC_0056

後半は木登りを楽しむ子も。まあそんなのもよいでしょう。

 

道づくりと並行して、焚き火をつくります。マッチの点火もうまくいきました。

DSC_0062 DSC_0076

 

本日のおやつは焼きリンゴ&焼き芋

DSC_0092 DSC_0084

作業のあとはやっぱり美味いねぇ。

(タチモリ)

7月11日生き物講座(菌類編) 2015年7月21日

7月11日(土)、午前中の昆虫編に引き続き、午後は生き物講座(菌類編)を開催しました。

P7115202

講師は昨年に引き続き、帯広畜産大微生物生態学研究室の橋本先生です。

DSC_0194

橋本先生は、菌類というどちらかというとイメージしづらい分野をとても分かりやすくお話してくださり、昨年も大変好評だったので、今年もお願いいたしました。

 

昨年は、菌類の全般的なお話をしていただきましたが、今年は、少しテーマを絞り、時期も変えて、初夏に森で花を咲かせるランの話題も交えてお話していただきました。

・地球上で最大の生物は菌類、一個体でシロナガスクジラより大きいものもいる。

・ランを育てるのに段ボールを使うとよいのはなぜか?

・樹木と菌の共生関係は、大企業が税理士を雇うようなもの。

巧みな例えや、へぇー!という話題を織り交ぜ、今回もお話にひき込まれました。

 

DSCN1202

最後は、少し森に出て、現地で解説。

P7115212

特に遠出して特別な場所を見たわけではなく、はぐくーむ裏の林で、その場で見つけたもので、お話してくださいました。

P7115207

身近な自然の中で繰り広げられている、菌類の営み、菌類と他の植物とのせめぎあいなどなど。

説明を聞かなければ、全く気付かず、思いもかけないような、不思議で興味深い世界を今回も教わりました。

菌類のおもしろさ、不思議、奥深さ、、、今回も存分に堪能させていただきました。

 

生き物講座、次回は9月5日に植物編を開催。

はぐくーむスタッフの宮崎が担当いたします。お楽しみに。

(タチモリ)