〒080-0856 帯広市南町南9線49番地
TEL:0155-66-6200 FAX:0155-47-3622
E-MAIL:info@haguku-mu.net


2015年11月
« 8月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ


11月21日 森の寺子屋~薪の巻 2015年11月21日

11月21日(土)森の寺子屋~薪の巻 を開催しました。

 

こども限定で行っているシリーズ活動、今年度4回目となりました。

今回のテーマは「森の探険」と「薪」。探険は、自然林が残る第2柏林台川をさかのぼってはぐくーむまで帰ってくるという行程。距離にして約3kmほどですが、川渡りあり、急斜面登りあり、道なき道を行く、低学年ぐらいの子にとってはおそらく遠足よりも大変な探険であります。

 

前半は、川渡り、倒木ごえなどが続く、さながら「帯広の森ウィルダネスツアー」。非常事態(?)に備え、一人2個ずつ支給されるチョコレートを食べるタイミングはチームごとに相談して決めるというルールです。

DSC_0019

 

その倒木の上、歩いて川渡っちゃうの?と、見ている大人は多少ハラハラする場面もありつつ、なるべく、声を出すのをぐっとこらえ、手を出したくなるのをぐっと押さえ、見守ります。

CIMG2526 PB216028

幸い非常事態に見舞われることなく(笑)、昼食場所に到着。少し風はありましたが、おてんとさんの下で、お弁当を食べることができました。

 

お弁当で、エネルギーチャージした後は再び歩きます。

今度は、歩道を歩いたり、車道を横断したり、森の園路を歩いたり、また森の中の道なき道を歩いたり、チームごとに歩くルートは自由。とにかく目標のはぐくーむに向かえばそれでよしです。

DSC_0040

 

そしてようやく到着したはぐくーむ。

みんなぐったりして、もう何もしない。なんて言い出すかと思いきや、早速、その辺で遊び出すこどもたち。

 

そして、薪ストーブの焚きつけづくり。焚き付けははぐくーむが冬を越すためになくてはならないもの。みんな助かったよ!

PB216067 PB216064

熟練の本格薪割り作業はみんなで見学。おじさん、すげー!

PB216071 PB216078

そして最後は、おやつにほっこほこの焼き芋。美味しかったぁ。

 

と、思ったら落ち葉プールで遊びたい!ですって、

DSC_0102

こどもたちはなんて元気なんでしょ。

次回は1月16日。雪の巻であります。

(タチモリ)

11月1日 みんなで森をはぐくーむ 2015年11月15日

11月1日 一町歩の森にてみんなで森をはぐくーむ~晩秋~を開催しました。

 

いつもゆるーくやっているこのイベント。

今回はいつにも増してゆるーい一日でありました。

 

午前中は、散策路に落ちた枝や倒木を処理する人、お昼の火おこし、火の番をする人、食材の支度をする人、木登りする人・・・それぞれやりたい作業などで楽しみました。

 

お昼にはロケットストーブを使って、スープとパンを作りました。

DSC_0018 DSC_0039

今シーズン何度目かのロケットストーブ。スープも美味しく、パンづくりのシェフ佐藤くんも満足の出来でした。

 

そして、午後はというと、

何となく、クルミを割る人が出てきたり、倒木で遊ぶ子が出てきたり、削り馬を始める人が出てきたり、

そのうち、ロープをかけようと木に登り始める大人も出てきて、ターザン遊びが始まったり・・・

 

PB015888 PB015906

PB015872   PB015874

 

実は、午後にやろうと思っていたことがなかったわけではないのですが、何だか、子どもも大人も楽しくなっちゃって、楽しいからこのままいくか!ってな感じで過ごしました。

 

森には楽しいことがいっぱいあります。これが楽しいよ!ここがおもしろいよ!なんていちいち言わなくったって、それぞれで楽しみを見つけて、その楽しみが広がっていけばいいんじゃないだろうか。一町歩の森での活動はそんなふうに広がって、深まっていけばいいなあ。この活動が始まったこと、そんなふうに思っていましたが、今日はなんだかそんな雰囲気だったなあ。

 

大人もこどももとってもいい顔でした。またこれからが楽しみです。

(タチモリ)