〒080-0856 帯広市南町南9線49番地
TEL:0155-66-6200 FAX:0155-47-3622
E-MAIL:info@haguku-mu.net


2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ


3月12日 森の寺子屋~食の巻 2016年3月15日

3月12日(土)森の寺子屋~食の巻 を開催しました。

今年度から始まった「森の寺子屋」、今回が今年度最後です。

 

今回は一年のまとめとふりかえりも兼ねて、お昼ごはんもみんなで準備して食べました。

お昼のメニューはホットドッグとスープ。ホットドッグは、おなじみの焚き火パンのはぐくーむオリジナル進化バージョンです。

DSC_0021

生地をこねるのはいつもと同じですが、一個の量がいつもの2倍、しかもそれを一人2個作ります。

なので、結構時間もかかるし手も疲れます。

 

そして、その後は、大人がスープの準備、こどもたちは焚き火の燃料集め。

道すがら、雪山があると、とりあえず登ってみる。いつの世もこれは、こどもたちの習性のようです。

P3126710 P3126719

今回は、歩道沿いの環境整備も兼ねて、枯れ枝や折れた枝を集めてもらいました。

 

P3126731 P3126732

そして、焚き付けのダケカンバ樹皮も集めて、焚き火開始。焚き火は、森の寺子屋恒例の作業で、これまで何度も経験しているこどもたちは手慣れたものです。

 

P3126737

火が落ち着いたら、棒に巻きつけて焼きます。いつもより、生地の量が多いので、念入りに。

 

P3126749  P3126746

棒から抜いて、その穴にウインナーをさしたら、ホットドッグの出来上がり。なんとまあ、穴のサイズがウィンナーにぴったりなんです。何度となくやっている焚き火パンですが、これは斬新です。

ケチャップつけるもよし。チーズやらジャムやら、クリームやらチョコやら好きにトッピングするもよし。これ、かなり美味です。

 

後片付けもすんだら、部屋で一年間のやったことを写真でふりかえりました。

DSC_0043

写真を見ると、これまでやったことをいろいろと思いだしてきた様子。楽しかったね。

 

来年度も、「森の寺子屋」やりますよ。初回は5月の予定。対象年齢を小学生1~6年生に拡大しました。

詳細はもうすぐお知らせできると思います。お楽しみに!

(タチモリ)