〒080-0856 帯広市南町南9線49番地
TEL:0155-66-6200 FAX:0155-47-3622
E-MAIL:info@haguku-mu.net


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ


エゾリスの冬じたく 2019年11月28日

11月エゾリス

 

エゾリスがクルミをくわえているのを見つけました。秋のエゾリスは木の実を食べるだけではなく、どこかに運んでいる様子も見られます。エゾリスは運んだ木の実を地面にうめたり、木の枝にはさんだりしてかくします。エゾリスは秋になると、なぜ木の実をかくすのでしょうか。

秋のあとには寒い冬がおとずれます。森が雪でおおわれてしまう冬は食べ物を見つけるのが難しくなります。エゾリスは秋のうちに木の実をたくさんの場所にかくしておき、冬の間に少しずつ取り出して食べることで、きびしい冬をのり切るのです。

エゾリスが冬にそなえて木の実をかくすことは、実をつける木にもいいことがあります。 エゾリスがかくした木の実は全部が食べられるわけではなく、一部の木の実は忘れられたり、食べきれなかったりして残ります。エゾリスがうめたまま地面に残った木の実からは、やがて芽が出て木に育ちます。大きく育った木は、また実をつけて次の命をつないでいきます。

 

2019年11月16日 十勝毎日新聞掲載(サトウ)