〒080-0856 帯広市南町南9線49番地
TEL:0155-66-6200 FAX:0155-47-3622
E-MAIL:info@haguku-mu.net


2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
アーカイブ


命をつなぐスミレのラッパ 2020年4月16日

 

これからの春本番、サクラをはじめ様々な花が咲く、華やかな季節がやってきます。目線を下に向けると、地面にも美しい花の世界が広がっていることがわかります。

足もとでむらさき色に咲くのは、スミレの花です。スミレは、小さくてかれんな姿や美しい色から、ひとの名前や色の表現にも使われ、昔から親しまれて来た植物です。かわいいスミレの花ですが、次の世代に命をつなぐため、たくみな花のつくりをしています。

スミレの花をじっくりみると、横向きのラッパのようなおもしろい形をしています。花がラッパに似ているのは、5枚の花びらのうち、下がわの1枚の後ろが出っぱって筒状になっているからです。

筒にはみつがたまり、虫がみつを吸うためにやってきます。虫がみつを吸うには、筒のおくへもぐりこまなくてはなりません。ラッパのような筒は、虫がもぐりこむと、たくさんの花粉が虫の体につくしくみになっています。こうして虫に運ばれる花粉によって、生き残るために必要な種が作られていくのです。

さまざまな花が咲く春、足もとにも広がる植物の世界をのぞいてみてください。

 

2020年4月11日(土) 十勝毎日新聞掲載(ミヤザキ)